僕の BTM(Bed Top Music)環境 (その5・プラグインエフェクター第1回)

WAVES GOLD(概要)

BTM環境の紹介は、これで最後(……と言いつつ、複数回に渡る予感が……💦)、プラグインエフェクターだ。

Digital Performer 付属のプラグインエフェクターについては少し説明したが、ここでは別途購入したものを紹介する。

 

音源もそうだが、エフェクタープラグインだと曲のファイルを開くとすぐに前回保存した状態で立ち上がるので、非常に便利だ。

それに、何と言っても嬉しいのは、1個買えば無限に(パソコンのスペックにより、限界はあるが)増やして使えるということだ!☺

 

かつて実機のエフェクターを使っていた時代は、例えばコンプをボーカルに掛け、コーラスにもステレオで掛け、ドラムもキック・スネア・タムに個別に掛けた上にドラムキット全体にも掛け、ベースにもギターにもピアノにも掛け、その上ミックスにもトータルコンプを掛けたいと思ったら、一体何台買わなくてはいけなかったんだろう?(^^;

2チャンネル(ステレオとしても、2台のモノラルとしても使える)コンプを2台持っていたが、それでも掛け録りしなければいけなかった。

8トラックのカセット MTR、のち、8トラックのデジタル・ハードディスク MTRMac を同期させて使って何とかやっていたが、掛け録りすると、後でやり直しすることになったりして、面倒くさかった💦

 

…あ、昔の話は置いといて…歳のせいかな?(笑)

 

さて、Digital Performer にはエフェクターはほとんど揃ってはいるが、前述のように掛かりがイマイチだったり、使い勝手が悪かったりするし、使い方がわからないエフェクターについてネットで調べても、記事が見付からなかったりする。

 

そこで、ネットでエフェクターを調べるととにかく記事が多い、WAVES 社のエフェクターがいいのではないかと思った。

基本的な使い方はもちろん、コツや裏ワザも、ネットで見付けることができるのだ👍

 

それに、WAVESエフェクターは、プロのレコーディング・ミキシング・マスタリングのスタジオにはどこでも揃っているので、もし自分の楽曲をプロのスタジオに持ち込む予定があるなら(笑)、自分も揃えておけば間違いないだろう。

 

WAVES 社は頻繁にセールを行っており、普段数万円もするエフェクターが3千円程度(円・ドル相場により変わるが)になっていたり、十数万~数十万円もするバンドル(セット)が1万~5万円程度になっていたりするので、すぐに全部揃えようとせず、欲しいエフェクターやバンドルに目星を付けておき、安くなったのを狙って買っていくのがいい。

ちなみに、単体エフェクターだと 29ドルが底値だ(新しいものや元々高価なものは、49ドルなど、やや高めだ)。この値段になったら、グズグズせずに買おう!(笑)

その時は、できるだけ複数まとめ買いをすると良い。2つ目、3つ目、4つ目と、どんどん割引になるのだ。(しかし安くなっていないものを買うとかえって損するので、注意が必要だ)

しかも、音源のところにも書いたが、店頭や通販よりも WAVES 社のサイト(英語…以下略)にアカウントを取っておき、サイトから直接買うのがいい。

無料の WAVES CENTRAL をインストールしておいて(パッケージ版購入の場合も、必要)、これでダウンロード・ライセンスの操作をすれば、即、使えるようになるのだ。

 

また、7日間無料で試せるデモをダウンロードできるので、サイト直はお勧めだ!👍


f:id:ShojiSpecial:20180607222151j:image 

WAVES ゴールド Gold バンドル プラグインソフト (ウェーブス GTDM) 国内正規品

…と言いつつ Amazon の商品ページだが(笑)、まあ、解説とレビューが書いてあるので。

 

日本代理店、メディア・インテグレーションの商品ページ。

 

WAVES サイトの商品ページはこちら。

 

僕がまず買ったのは、これだ。多くのサイトでもたいてい「まず、これがあれば」と書いてある。

レコーディングからミキシングに必要なエフェクターが(「マスタリングまで」と書いてあるが、マスタリングまで行うには、不満が残る)全て揃っている。贅沢を言わなければ、これだけで良い。

マスタリングまでしたいという方には、後述の WAVES PLATINUM が良いが、この GOLD からアップグレードもできるので、価格と必要性・緊急性をよく考えて、賢く買おう。セールの状況次第では、直接 PLATINUM を買う方がお得なこともあるからだ。

ちなみに僕は、ちょっと失敗した(^^; もっと安く買えたはずだった…(-_-;)

 

この GOLD には 30 種類以上のエフェクターが入っているので、ここでは全て説明できないが、僕が好んで使っているものだけ、次回以降紹介しよう。

 

Amazon.co.jpアソシエイト